忍者ブログ

Fantastico!

「 口調バトン(ヒィイイ 」

[PR]

2018.02.21 Wednesday 02:37

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

口調バトン(ヒィイイ

2009.08.31 Monday 19:56

黒羽嬢から回ってきたんだぜ。
まさかの滝なんだぜアハハハ←


[指定]滝夜叉丸

☆おきて
バトンを回したらその人に伝える
5日以内に書くこと
5日以内に書かなければ罰ゲームあり
回した人はその人がルールを守っているかチェック


☆名前は?
四年い組の平滝夜叉丸(のふりをしている雅丸)だ。
何を隠そうこの滝夜叉丸、武術も勉学においても常に学年一の成績を誇り、なかでも戦輪の扱いに至っては学園一の腕前であるのは言わずとも分かっているであろうが、念のためにもう一度言おう、そうこの私こそがあの学年一成績がよく、戦輪の腕前にかけては学園、いや世界一を誇るといっても過言ではない。
何、遠慮することはないぞ大いに褒め称えたまえホホ

☆バトンを回す人五人決めて?
学年一の私がわざわざ指名するのだ有り難く受け取りたまえホホホ
コウセイどの
夢幻どの
yokiじろたんどの
古屋どの
りうどの

★↑記の人とはどんなきっかけで知り合った?
コウセイどの:そうだなあルパン絵茶だったと思うんだが何せいつも自分のことを考えているのであまり記憶がない(←)。
夢幻どの:拍手コメントをいただいた時だな。さすが夢幻どのは私の魅力を理解していると見える。なにせこの滝夜叉丸は文武両道で他に類をみないほどの才能をくだくだ。
yokiじろたんどの:まともにご挨拶をしたのは14日のルパンオフ会が初めてである。
古屋どの:この方も絵茶で初めてお話ししたぞ。
りうどの:りうどのの方からコメントをいただいたのが最初だ。非常に話が面白い方である∋∈

★↑記の人の中で一番に知り合った方は?
コウセイどのだ。

★五人の良いところ
コウセイどの:非常におおらかでお優しい方だ。そのうえ物事の分別がしっかりしている。
夢幻どの:まだあまりたくさん話したというわけではないのだが、同じ年なのもあって遠慮がなくていいな!
yokiじろたんどの:つねに笑顔でいてくださる、人付き合いの非常に良さそうな方である^^
古屋どの:料理がうまい!私は彼女の作る魚料理が大好きである。まぁこの味覚においても一流の私が認めたということはそれはもう相当の腕前でぐだぐだ
りうどの:↑でもちらりと書いたが話し上手でかつおもしろいぞ。そして美人だ^^私ほどではないがな!

★5人を色で例えると?
コウセイどの:いわずもがな黒!
夢幻どの:朱色だな。
yokiじろたんどの:緑である。
古屋どの:まりんぶるー^^
りうどの:橙だと思われる。

★×ゲームを決めてください♪
私の魅力について10行以内でまとめなさいホホ←
(冗談です。決めないよ!)

★その5人との共通点は?
ルパンスキーというところだな!

★5人と喧嘩したことある?
この滝夜叉丸がそんな軽率なミスをするわけがないではないk

★指定(口調)
コウセイどの:次元
夢幻どの:ルパン
yokiじろたんどの:ゴエ
古屋どの:同じくゴエ
りうどの:ルパン

私が指定してやったんだぞありがたく思えホホホ









つつつつつ疲れたorz
うざかったらごめんなさい私のせいじゃないよ滝のせいだよ。
つか滝の口調ってわからん…ひたすら自分自慢してるイメージしかなかtry
スルーおkです。
PR
COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 PASS
COMMENT
TRACKBACKS

URL

PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フリーエリア

最新CM

[02/14 鳴滝柚菜]
[01/04 鳴滝柚菜]
[11/10 eszet]
[08/05 eszet]
[07/22 可和]

最新TB

プロフィール

HN:
雅丸
HP:
性別:
女性
趣味:
お絵かき 映画鑑賞 日舞
自己紹介:
こんにちは雅丸(みやびまる)です。Fantasitico!という同名のHPを運営しています。
ルパン大好きですが基本雑食。
頭かわいそうなくらい腐ってますが、よろしくお願いします。

バーコード

ブログ内検索

P R

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH